団塊のノーブレスオブリージュ

請戸小学校物語
メインメニュー


 音楽活動が盛んな羽村から今年も、2グループが参加です。

 昨年も参加したキーボードバンド”Jerry Beans”











<Jelly Beansのプロフィール>

約10年前、「天使にラブソングを」みたいなの、歌いたい♪と、小学校のPTA仲間で結成したゴスペル風味のサークル。当初の計画では、PTA内サークルとして立ち上げ、音楽の先生を抱き込んで発声から教えてもらえばいいよね❤の安直企画だったはずが、先生の都合が合わずしろうとばかり。「こうなったら見よう見まねでやるっきゃない」と発奮した発起人がウーピー・ゴールドバーグならぬプーピーとなり、踊って、ほめて、盛り上げつづけて、今に至る。なにしろ、本格的な発声など習ったこともないので、それぞれの声で、それぞれの色で楽しく歌えばいいんだと、色とりどりな「ジェリービーンズ」をグループ名とした。あくまでもゴスペル<風味>なだけでキリスト教とは無縁。ピアニストはれっきとした仏教徒だったりする。カタカナ英語の歌ばかりで疲れたと不平が出れば日本の曲を、聴衆受けを考えては懐かしの名曲を、と節操のないレパートリーを持つ。某ほんものゴスペル教会で「この曲に限ればあんたたちが日本一」と絶賛された過去を持つ「King Jesus is Listening」に始まり、未経験の者にいきなりボンゴを買い与えてひと夏で挑戦させた「風になりたい」まで、はじけるおばさんズの可能性は底知れない。


 今年初参加は、the・Makato(ザ・マカート)です。

 メンバーと曲目
 篠原昌代:マスカレード、君の友達
 矢島香代:手紙、If we hold on together
 村田英美子:イパネマの娘、Smile(伴奏 浜)
プリンタ出力用画面
友達に伝える