団塊のノーブレスオブリージュ

請戸小学校物語
メインメニュー

2009年4月15日(水曜日)

5月GW・EVENTのお知らせ

カテゴリー: - honda @ 12時36分01秒

●東京なのに田舎!マイナスイオンが降り注ぐ別天地!54日(月)東京の奥座敷日の出町に有る日の出太陽の家で「花咲き祭り」が開催されます。当日は模擬店をはじめ多種多様な催し物が盛りだくさん、

●花咲き祭りにDNOテントがついに登場!

過ぎ去った夏の日、まぼろしのエジプトレストランが太陽の家に登場します。

フランス料理の植村シエフのオリジナルチャパティとチャイを出します。

皆様、DNOテントのスタッフになりませんか。

●例年、DNOメンバーの開田さん内田さん川股さんが参加されています。

太陽の家近辺には、日の出つるつる温泉や中曽根前総理の別荘「日の出山荘」があります。GWに1日を東京の田舎の手造りイベントを楽しみませんか。

 

●どなたでもご参加できます。
 ボランティア大募集 「花咲き祭り」のリンクへ入って申し込んでください
 

 

 

まぼろしの麦焼き「むぎや」 お祭り会場に登場

麦焼きというものをご存知だろうか。

なんというか、ある人はクレープみたいだと言い、ある人はピザみたいだと言う。ほんとうは、チャパティだが、インドや東南アジアの人々はチャパティだとは思わないだろう。ある女性はお好み焼きみたいだと言い、お焼きだと言う人もいる。わたしは、子供のころ母親が作ってくれた麦粉がしにスイーツをトッピングしたみたいだと思う。

これを作ったシェフはホテルニュージャパンの流れをくむシェフで高幡不動駅北口駅前にあるご自宅でやりたいことを始めた。

一見民家である。レストランとして探してもみつからない。何人の人がネットで見て訪ねたがたどりつかなかったと、おしかりをいただいたか。だからまぼろしの麦焼き「むぎや」と呼ぶことにした。

甘くておいしいお菓子は、いたるところにあるが、男にとってかったるいとこもある。

麦焼きは、食事に出せるものをおやつにした「3丁目の夕陽」的ななつかしさだ。

あのころ、いもふかしたり、麦粉がしだったり、ドーナッツをあげてもらったり、そんなおやつだったでしょ。

それにスイーツの粋、シュゼットとか、すりりんごとか、大納言とかを組み合わせたものだ。

自然主義派が大喜びですよ。一回「はまる」と何度でもひきよせられるリピーターになってしまうらしい。

お祭り(日の出花咲祭り)に出張販売をお願いして、メニューができあがってきた。

とにかく本物を見て、食べていただくことがオススメである。

 

コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress