団塊のノーブレスオブリージュ

請戸小学校物語
メインメニュー

2010年8月25日(水曜日)

都会側NPO「DNO」とふるさと側自治体「福島市」との交流3サイトが8月26日一斉にリリース

カテゴリー: - hirakida @ 16時42分15秒

NPO法人「団塊のノーブレス・オブリージュ(早稲田DNO)」は、2年越しで進めてきた福島市との「ふるさと交流」を本格的にスタートさせます。

 

ふるさと交流は、ふるさと側から都会側へ、地方物産の一方的な売り込み手段になりがちですが、それだけで真の交流は無理です。

 

都会側から失われてしまった「緑とふるさと」を探し求める魅力とパワーがあってこそ、交流は本物になります。

 

福島市側の地元行政、農家、NPOと、都会側の住民、大学、早稲田DNOというNPO、お互いの本音が交錯、がっちり手を握った「ふるさと交流in福島」サイトがいよいよ826日一斉にリリースされます。

 

詳細は下図「ふるさと交流関連サイト」をご覧ください。

 

ふるさと交流ポータルサイト   http://www.furusato-koryu.jp/

ウェブシティふくしま      http://www.webcity-fukushima.jp/

ふくしま物産館(Webアンテナショップ/ふくしま)http://www.furusato-bussankan.jp/fukushimashi/

早稲田DNOサイト       http://www.dankai.jp/

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.160 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress