団塊のノーブレスオブリージュ

請戸小学校物語
メインメニュー

2010年9月15日(水曜日)

ジェリービーンズ & the Makato from 羽村 地球感謝祭2010 ハイライト

カテゴリー: - hirakida @ 16時12分29秒

 

音楽活動が盛んな羽村から今年も、2グループが参加です。

 

 昨年も参加した”Jerry Beans

 

 Jelly Beansのプロフィール>

10年前、「天使にラブソングを」みたいなの、歌いたい♪と、小学校のPTA仲間で結成したゴスペル風味のサークル。当初の計画では、PTA内サークルとして立ち上げ、音楽の先生を抱き込んで発声から教えてもらえばいいよねの安直企画だったはずが、先生の都合が合わずしろうとばかり。「こうなったら見よう見まねでやるっきゃない」と発奮した発起人がウーピー・ゴールドバーグならぬプーピーとなり、踊って、ほめて、盛り上げつづけて、今に至る。なにしろ、本格的な発声など習ったこともないので、それぞれの声で、それぞれの色で楽しく歌えばいいんだと、色とりどりな「ジェリービーンズ」をグループ名とした。あくまでもゴスペル<風味>なだけでキリスト教とは無縁。ピアニストはれっきとした仏教徒だったりする。カタカナ英語の歌ばかりで疲れたと不平が出れば日本の曲を、聴衆受けを考えては懐かしの名曲を、と節操のないレパートリーを持つ。某ほんものゴスペル教会で「この曲に限ればあんたたちが日本一」と絶賛された過去を持つ「King Jesus is Listening」に始まり、未経験の者にいきなりボンゴを買い与えてひと夏で挑戦させた「風になりたい」まで、はじけるおばさんズの可能性は底知れない。

 

 今年初参加は、theMakato(ザ・マカート)です。

 

   メンバーと曲目

 

     篠原昌代:マスカレード、君の友達

     矢島香代:手紙、If we hold on together

     村田英美子:イパネマの娘、Smile(伴奏 浜)

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress